2020-01-12
カテゴリトップ > 清水焼/京焼き > お湯飲み/汲み出し/カップ
染付け古紋お湯飲み(汲み出し)/木箱付・春晃窯作
【食品と同梱不可】【送料無料】
同梱について5清水焼


◆染付け古紋お湯飲み(汲み出し)/木箱付・春晃窯作

春晃窯 作
京都の三年坂何代にもわたり長らく愛されてきた清水焼京焼きの器屋夕庵(ゆうあん)の湯呑みです
清水焼の石物(磁器)を代表する窯元、
春晃窯の 染付けのお湯飲み(木箱付)です。
器全体に青海波(日本の伝統的な模様)を、
その間に、窓絵で山水模様や祥瑞模様を、青一色で丁寧に、細かく絵付けしています。

長時間の集中と緊張の連続により、とても美しいお湯飲みに仕上がりました。

こちらの窯元は焼き方や、呉須の色にもこだわりをきちんと持っておられ、
器はガス窯で焼いている為、青と白のコントラストが非常にはっきり出ています。
口縁の内側にも、このように丁寧に細かく絵付けがされています。
お茶を頂くとき、目を奪われそうですね。
このように一線一線を丁寧に書き加え、一つの器が仕上がっていきます。
それにしても、なんて集中力がいりそうな・・・

箱が付いていますので、長く家族で愛してくださいませね。
直径6.8cm 高さ9cm
重さ 136g

▼食洗器使用可 ▼電子レンジ使用可 ▼オーブン使用不可

陶歴
陶歴 伊藤春晃

伊藤庄市
明治36年5月29日生
出身地 愛知県瀬戸市
大正7年 父幸太郎(晃山)とともに上京
昭和2年 初代 春晃

伊藤勲
昭和9年2月17日京都東山五条に生まれる
昭和27年京都市第2工業学校窯業科卒業
昭和27年父 春晃に師事
昭和55年2代春晃襲名
初代春晃の歴引を継ぎ、研究を重ね現在に至る

特に中国元・明時代の古染付、祥瑞、古赤絵筆の写しを秘技とする様制作に専念している。


こちらの商品の絵付けは「下絵」です。

下絵(したえ)とは
陶磁器の釉薬の下に描かれた絵付けを下絵(したえ)といい、近年までは主に金属が原料の呉須や鉄を着色剤として筆に付けて素焼に描いてきました。最近では技術が発達しピンクや赤、青、黄といったカラフルなの色彩のものも使われています。
 上絵(うわえ)との違いは絵付けが釉薬によってコーティングされるため、色合いや絵柄が永久に劣化しない点や釉薬によって絵付けが包み込まれて発色す
るため色合いに柔らかみがますといったことが挙げられます。金箔や銀箔を貼った後、釉薬をかけて焼く釉裏金彩も下絵付(したえつけ)の技法を利用した焼きものの1種です。
 下絵については特に使用上注意はございませんが、高温(1,200度以上)で焼成するので色合いが写真の物と微妙に違うおそれがあります。

器のラッピング・熨斗・名入れ承ります

※お菓子と一緒に注文はできません。お菓子と一緒に注文の場合は、別々に送料が必要です。

この商品は送料無料でお届けします。
※ 北海道・沖縄は除く。北海道・沖縄への発送は856円の送料となります。京焼清水焼を京都の窯元から直送

価格
30,187円 (税込 32,601 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
3〜4日以内に発送予定
残りあと1個です
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く